税理士神宮寺くららの『あれま⁉️』日誌

-プロ仕様の税金物語へようこそ-

★今日も新人税理士が税務調査に立会います★

2.減価償却認容額⭐️

くらくらするほど眩しい一日でした。

f:id:rarara0001:20180528064406j:plain

あーあ。今日もまた調査立会です。

最近なんか多いんだよね。

でもしょうがないか。これも大事な仕事なんだから。

 

・・・筋肉痛です。

昨日のマラソン大会の疲労がしっかり残っている感じ。

やっと完走できたけど、最後はほとんど歩いてました。

でも、いつもの膝痛はなかったなー。

シューズをアシックスのゲルカヤノに変えたおかげかな。

というより、もっと走らなきゃダメだよね、やっぱり。

 

調査官が(来た!)

 

「おはようございます。

今日はよろしくお願いします。」

 

真面目そうな上席。

赤いツルのメガネしている。

この前JINSで見た安メガネのような気がするし、そもそも似合ってませんよー。

奥さんに言われて冒険してるのかな。

誠実そうなのに残念。

 

言ってあげたいけど、それはダメだよね。

・・・・・

調査開始

f:id:rarara0001:20180601120346j:plain

 調査終了

・・・・・

くらら先生、事務所に戻る。

 

「所長、すみません。

非違の指摘を受けました。」

 

「どういう内容?」

 

「建物の内装を変えたので、修繕費で処理したのですが、

資本的支出と言われました。

金額が大きいので、償却費の認容*1もできないとのことでした。」

 

「確かに修繕費か資本的支出かはいつも迷うところだね。

どういう工事か詳しく分析してみないと

指摘どおりか、何とも言えないけどね。

 

ただ、資本的支出の場合は、

金額には関係なしで償却費の認容ができるよ。

新たな資産の取得のときだけ60万円という基準があるんだよ。

 

調査官、間違ってるね。」

 

「あれま⁉️

 

*1:経費として損金に入れること