税理士神宮寺くららの『あれま⁉️』日誌

-プロ仕様の税金物語へようこそ-

★今日も新人税理士が税務調査に立会います★

13.チョコマカデミア

おはようございまーす。

今日も朝から、コーヒーの甘い香りが部屋中に拡がっています。

f:id:rarara0001:20180708143131j:plain

ということは所長が来てますね。

 

今日のフレーバーはチョコマカダミア。

チョコレートの香りとマカダミアの香ばしさが、まるでスイーツのよう。

朝からスイーツなんて気がひけるけど、意外と低カロリーなんだってね。

 

もうすぐほんとうの夏。

始まりましたね、高校野球の地区大会。

 

元野球部マネージャーの私は、野球女子。

所長は、甲子園のベストゲームは、『奇跡のバックホーム*1』だと言う。

アメトークを見て、これは凄い、と心底思いました。

交代で肩を回しながらライトに向かう矢野君、そしてあのプレー、カッコいいですね。

YouTubeでも見ましたが、まるで野球アニメの世界ですね。

彼、今は地元のテレビ局に勤めてるんだってね。

 

今年も奇跡のドラマを期待して、テレビ観戦します。

f:id:rarara0001:20180708143221j:plain

さて、所長のブログを見てみましょうか。

 

先日の立川志の輔独演会の話です。やっぱり好きなんですね。

そう言えば、所長から借りた志の輔のDVDまだ見てないや。

おすすめの『はんどたおる』、早く見て返さないとね。 

 

今回の税の話は・・・

『中小企業共済の慶弔金』のお話です。

 

f:id:rarara0001:20180708200546j:plain

 

監査1 源泉所得税『永年勤続慰労金

 

中小企業共済(事業済)に加入している法人は社員の慶弔に際して、

共済からお祝い金やお見舞い金を受け取り、該当社員に贈呈します。

これらの贈呈金のほとんどは、本人の所得税には影響しません。

気をつけなければならないのは、この贈呈金のうち

『永年勤続慰労金』は給与所得になるということです。

源泉徴収の対象ですから、年末調整の際にも忘れないこと。

金額は小さいですが、正確な処理をすることが信頼につながります。

 

税務担当者の必須監査項目です。

 

(あれま❗️知らなかった)

 

*1:平成8年夏、松山商業高校と熊本工業高校との間で行われた甲子園決勝戦で、サヨナラ負けの大ピンチを救ったプレーのこと