税理士神宮寺くららの『あれま⁉️』日誌

-プロ仕様の税金物語へようこそ-

★今日も新人税理士が税務調査に立会います★

16.トーステッドココナッツ

お疲れさまです。

所長が、コーヒーを淹れてくれました。

f:id:rarara0001:20180719211659j:plain

決算が重なり忙しいところに、トラブルが発生したりして、心も体も疲れております。

 

世間では、会計事務所はブラックというのが定説らしい。

たしかにクライアントの日程に合わせなければ仕事は進まないのが現実だし、忙しい時期になると土日もない。

 

志望したのは、専門性があって、自分の努力でスキルアップできる仕事かなと思って。

充実感はそれなりにあるし、やりがいもある。

でも、これでいいのかなあと思う時はあります。

所長には言ってないけどね。

 

今日のフレーバーはトーステッドココナッツ。

ココナッツとコーヒーの香りが部屋全体に漂っています。

疲れてるときは、これでいくらか癒されます。

 

f:id:rarara0001:20180723214514j:plain

 

さて、所長のブログを見てみましょうか。

 

今日は柳家喬太郎

このひとの落語、高校の学校行事で聞きました。

・・・たしか初天神だったかなー。題目だけは何となく覚えています。

どういうお話かは全く記憶にありませんが。

 

まあ、いいですね。

 

 今回の税の話は・・・

『クレジットカード手数料』のお話です。

f:id:rarara0001:20180723200042j:plain

 

監査1 消費税『クレジットカード手数料』

 

クレジットカードが普及して、ほとんどのお店でカードが使えるようになってきました。

 

お客さんがカードで支払いをした場合、お店(加盟店)はカード会社に売上代金を請求し、その代金が振り込まれることになりますが、その際、手数料が引かれて入金となります。

この手数料については、消費税は「非課税」となります。

 

消費税法上、金銭債権の譲渡は非課税となり、

この手数料は、お店がカード会社に売掛債権を譲渡するための費用であるから、非課税という理屈です。

 

カード手数料については、課税取引である銀行への振込手数料などと同様に、支払手数科という科目で処理することが多いため、消費税の課税取引と誤る処理をしてしまいがちです。

 

税務調査で指摘されることも多い誤りです。

 

金額は小さいですが、正確な処理をすることが信頼につながります。

 

税務担当者の必須監査項目です。

 

(あれま❗️知らなかった)